Event is FINISHED

地域でなりわいを創るカレッジ実行委員会 chiba #2

Description

自分オリジナルの なりわい を創りたい」
「将来、自分の好きな地域に移住して、理想のライフスタイルを実現したい」
「地域資源を生かしたなりわいを生み出したい」
「空家や古民家を活用して、地域の魅力を伝える拠点をつくりたい」




そんな方に、私たちの蓄積してきたノウハウをお伝えするセミナーです。

地域で「なりわい」を創りたいひとはもちろん、自分のライフスタイルを見つめ直したいひとにもオススメの合宿です。

コンセプト作りから経営面に至るまで、クオリティの高いなりわいをつくるために考えておくべきことを定員12名の少人数形式できめ細やかにアドバイスします。

地域に歓迎され、自分も周りも幸せでいられるために何が必要か、2日間共に学び考えます。

日本全国の地域から集まる、同じ想いを持った仲間に出会えるチャンスでもあります。



詳細
「地域でなりわいをるカレッジ」
日程2018324日(土)25日(日)の2
時間324日(土)10:00~20:00 25日(日)9:00~17:00
:千葉県いすみ市岬町桑田1501-1 ブラウンズフィルド内
12 (予定)
参加2 48,000(税


プログラム内容

・理想の働き方・暮らし方のビジョンを描こう
〜暮らすひと・家族・自分が幸せでいられるためには何が必要か?〜
・地域包括連携について
〜『地域に必要とされる』とは?〜
・地域資源の見つけ方
〜その土地に眠るDNAを発掘しよう〜
・コンセプトと想定顧客設定
・古民家活用方法とリノベーション
・資金集め、収支
〜なりわいが10年続くために必要なこと〜
・集客とインバウンド

より充実した合宿にするために、内容を変更する場合もございます。


得られるもの
・自分オリジナルのなりわい創りの秘訣
・実践的な経営のノウハウ
・移住するときに考えておくべき、大切なポイント
・地域で生業をつくり、実践している講師とのコミュニケーション
・同じ志を持った、全国の地域の仲間との出会い


こんな方が参加されています
・自分の好きなことをなりわいにして生きていきたい
・将来移住を考えている
・地域に移住して活動を始めたが、具体的に解決したいことが出てきた
・普段出会わない人と関わることによって、新しい生き方のヒントを見つけたい
・古民家を活用しておもしろいことをしたい etc…


参加された方の声
・自分の好きなことやオリジナリティを見つけることができたのが何よりも嬉しかった
・生き方を見つめ直す貴重な機会になった
・具体的に悩んでいたことが解決できた
・全国に同じ想いを持った仲間ができたことが心強い
・一緒にビジョンを叶えていきたい仲間ができた
・普段とは違う環境に身を置くことによって、いつもとは違うアイディアが生まれてきた
・パートナーや家族と、これからの人生についてもっと話し合っていこうと思った etc…

講師
中村功芳

NPO
法人アースキューブジャパン代表理事。
古民家活用、地域おこし協力隊のメンター、DMO やインバウンドに関する講演やセミナー等全国で活動している。
日本全国の行政と連携、協働企画を行う。
主催する「地域と生きるゲストハウス開業合宿」「地域で生業をつくる合宿」では、全国で開業した人が100名を超え、全国モデルになるまちづくりの拠点や生業を多く輩し、成功率が最も高いといわれる合宿をプロデュース。
自らも、地域活性化のため、空家を活用してカフェやゲストハウスの運営を始め、 わずか 3 年で世界 52 カ国、3 年間で 120,000 人以上が集まる地域発信の拠点へと成長させ世界に発信した。
この取り組みが注目され国内メディアやフランス、台湾、など海外からも取材を受け、2015 年には世界最大級の旅の祭典、ツーリズム EXPOジャパンにて観光庁長官からその取り組みを表彰される。


大島正幸

株式会社ようび 代表取締役、風景になる ものづくりの伝道師 NPO法人アースキューブジャパン理事
大学卒業し、家具職人として修行の後、 2009年岡山県西粟倉村にて「ようび」を創業。
「やがて風景になるものづくり」を理念に活動。
特に、「国産針葉樹」の家具のパイオニアとして知られ、 7年間で150種の家具、うち90種は椅子を設計、 形にしている。
デザインだけでなく、自ら工房を構えて 制作しているのが特徴で、無垢や木組みの技術など、 生きる術を伝えるべく、職人の育成にも力を入れている。
また、家具、建築、プロダクトへの深い見識を活かし、 複数のアイデア、チームマネージメント技術を相乗的に使った、 マーケティング、プロジェクトデザインの手法も注目されている。
全国各地で、素材と人と地域の新たな可能性を風景になる ものづくり伝道師として活動を進めている。
国内外で受賞多数。


コーディネーター
Chihiro Yamada

倉敷美観地区で、はたおり体験ができる拠点「ぴにゃた」を運営。
http://www.pinata-life.jp
年間52カ国4,000人が集う拠点づくり、日本全国の地域でなりわい合宿やゲストハウス開業合宿に携わる。
自分の好きなことで生きていくためにはどうしたら良いのか日々実験中。


ゲスト

中島 デコ


料理研究家。16歳でマクロビオティックに出会い、25歳から本格的に学び始める。二度の結婚で23女の母となり、99年エバレット・ブラウンとともに千葉県いすみ市に移住。この土地との出会いが「ブラウンズフィールド」を生み出した。田園を望むライステラスカフェや慈慈の邸では料理教室やデトックスプログラムなどのイベントも開催。スタッフのお母さんとして、またご意見番としても皆から愛される存在。料理本やエッセイなど著書多数。


コーディネーター

小川 起生

ソーシャルアートラボ 発起人 オープンロード合同会社 代表 この企画の発案者

芸術祭のアート作品を未来に残す為に、アートプロジェクトを企画し、クラウドファンディングを達成。まちおこしは人おこしをコンセプトに活動中。一緒にまちを楽しくするプレイヤーを探している。

お申込み方法

下記メールアドレスに、下記お申込み事項をご入力の上、送信ください。

togawa@open-road.jp

《お申込み事項》

名前 電話番号 住所 年齢 所属 自己紹介 どのような「なりわい」をつくりたいか この合宿で得たいこと

48時間以内に返信させていただきます。万が一返信がない場合は、お手数ですがお電話くださいませ。(090-7719-4973)小川

《お問合せ先》

地域でなりわいをるカレッジ行委

電話090-7719-4973 担当:小川

全国や千葉の仲間と繋がり自分のなりわいを一緒に見つけられたらと思います!


Mar 24 - Mar 25, 2018
[ Sat ] - [ Sun ]
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Brown’s Field ブラウンズフィールド
Tickets
参加申し込み SOLD OUT ¥48,000
Venue Address
千葉県いすみ市岬町桑田1501-1 Japan
Organizer
地域でなりわいを創るカレッジ実行委員会 chiba
23 Followers